契約に至る

最終更新日

Comments: 0

建築会社が決定し、今日は契約のための重要事項説明などを受けに行きました。営業さんによって説明の時間が違うらしいですが、私たちの担当営業さんは普段説明に3時間ほどかけているらしいです。我が家は子供がいるのでかなり早口で説明してもらい、およそ2時間〜2時間半くらいかかりました。

そして契約、ついによくドラマであるような?なにか家の権利書とか?入れておく黒い箱をもらったのであった…。(※Google検索で「書類箱 黒」等で検索していただきたい)

今回の契約は、大雑把に言えば「家を作るメーカーを決める」というための契約。おおよその間取りと見積りを出して、このメーカーで作ってもらいます、というための契約です。だいたいの間取りは決めてあるけども、今後間取りの打ち合わせがあって多少変更があれば、同じように金額も変更されます。今後、間取りを決定して一部変更合意書にサインをし、実際に建築がスタート…というかんじらしい。

今日の重要事項説明を受けているときに、なんか…やることたくさんで…大変ですね…とつぶやいたら、「ぴい山さん(名字)!これからもっと大変なんです、やれ色は…壁は…素材はって。でもこれは家を建てる人しか体験できないことですから、楽しんで行きましょう!」とにっこりされて、なんか、この人となら家を作れる気がする!と思えてきた!!

帰りによっぽどスーモカウンターに寄って、いい営業さんを紹介してくれてありがとうと言いに行こうかと思ったけど、カウンターに誰もいなかったんでやめましたw

間取り

さて、契約時のとりあえずの間取りがどうなったかですが…

1F

1F。LDKが20畳と広いので、強度を保つために破線が梁。いろいろなブログを見ると、こういったハウスメーカー側の強度保証のための仕組みのせいで注文住宅といえど完全自由じゃないじゃないか!と怒ってる人がいましたが、私たちは別にそこらへん、あんまり気にしてないかんじです。確かに梁が入るとそこには窓が置けない(から左側に寄ってる)けど、そこにダイニングテーブル置くから別によくない?みたいな。

LDKのPS(パイプスペース)はトイレかシューズクロークを通します、とのことなので、移動になる予定。勝手口はいらないかな…?勝手口で出入りする間に猫が脱走してしまうと困るので、つけなくてもいいんじゃないかなぁという気持ちです。

リビングのエアコンは16畳用で十分!と言われました。営業さんが数年前に建てた家も気密性が高く、広いリビングに14〜16畳用で全然OKとのこと。なので西側にエアコンを設置してキッチンに向けて送風すればいいんじゃないかな。

ネコトイレはLDKと納戸の間の壁に置こうと思います。

2F。性根が曲がっているのでスキャン結果も曲がった。

2Fはこんなかんじ。洋室Aが作業部屋、Bが主寝室、Cが子供部屋。営業さんの提案で、標準仕様として部屋にひとつ収納がつけられるけども、主寝室と子供部屋に価格の高いWICをつけて、普通のクローゼットを追加でつけたほうがお得なのでは?ということで、それで!にしました。WICだと歩くスペースを取らないといけないので収納力が下がるといわれていますが、今ルミナスラックのクローゼットのやつがあるので、それをWICの奥に置けたらコの字型にパイプが通るかんじになっていいかなと。

作業部屋はトイレや洗面台をパズルして5畳〜くらいに広くできないかな?というのを来週話し合う予定です。バルコニーは広いので洗濯物が干しやすい!みたいなかんじで、とても生活に密着した提案をしてもらえるので嬉しいです。

オール電化

標準でオール電化の家になっていること、南側に将来何も高い建造物が建つ可能性がないこと、昼間も家電を使う可能性があることから、ソーラーパネルを置いたほうがいいんじゃない?と思っており、それで見積り出してもらってました。結構載りますよ!と言われていたので、150万くらいするのかなーと思っていたら86万程度で済んだので、載せての見積りをお願いしました。

このソーラーパネルは、もちろん余った分は売電しますが、どちらかというと日中の生活で電気料金を気にせず電気を使いたいがためのもの。営業さんも、載せることはいいことだし、生活にかかる電気代も10年くらいでペイできると思うけども、売電で儲けるのは難しい…と何度も念押ししてくれました。大丈夫です、あんまり売る気ないです。

標準仕様

このハウスメーカーは標準仕様が充実しているというのが売りで、確かにスタンダードプランはかなりの充実度。わ〜これでいいんじゃない?もうさ…これすごいいいよ…と思っていたんですが、ある程度話が進んだところで、「ひとつ下のランクのプランにして、決算期サービス等を使ってスタンダードプランと同等までランクを上げたほうが安く済むのでは?」と営業さんから提案を受けました。

それで見積りをとってもらったところ、確かにスタンダードプランよりも、ランクを落としてスタンダードプランにしたもの+ソーラーパネルプランのほうが安かったです。

ランク下げたプランの中では高いけど、スタンダードプランの中では安いみたいなイメージです。これで税込2000万くらい。

想定外も

母屋(義実家)から20m以内なら水道の工事が安めに済んだのですが、母屋から土地の中で最大離れたところで見積りをとってもらったところ、なんと300万円!水道!引くのに!すげえかかる!!!びっくりしすぎて一瞬母屋の近くに建ててもいんじゃない…?と妥協しそうになりましたが、夫自身もあまりに近いとねーとのことで、離れたところに建てる:近くに建てる=7:3くらいの気持ちに。地盤改良工事が入ったとして150万くらいを見ているので、最大で450万程度地面にかかりそう。地盤改良工事入らないといいなー。

次回、2Fトイレの位置を動かして作業部屋が広くならないかな?という打ち合わせをしてきます。

peaco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする