なんだかな〜

あとでおうちブログのほうにきちんとまとめるつもりでいるので走り書きだけど

まず水曜に新しい工務さんと二度目の敷地の確認と、細かい打ち合わせをしてきた。前任の工務さんが別の支店に移動したとかで、見積もりももらっていない。なので、見積もりをとるついでに、新規の要望を伝えたかった。

新しく伝えた要望は、

  • 壁の補強を追加
  • ダウンライトだったところを1箇所シーリングに変更できるか確認
  • お風呂の棚と鏡は不要
  • エアコンの先行スリーブを入れてもらう
  • WICに手持ち家具を入れるため幅調整
  • インターホン施主支給

営業さんは先行スリーブを入れたがらなかった。筋交いの位置だけ確認しておけば、エアコンに合わせてあとから穴を空ければいいですよーと。

でも私はいろいろ調べた結果、断熱材をきれいにしたまま穴を空けるのがエアコン業者に難しいので、先行スリーブを空けたほうがいいんじゃないかとずっと思っていた。今、賃貸に住んでいるけど、エアコンの穴は多分一般的な位置についてる。一般的な位置についてる普通の穴だったらいいじゃん?別にこっちだって、変なエアコン買おうだなんて思ってないしさ…?

工務さんに聞いたら、エアコンの先行スリーブ空けられますよ、しかも標準工事内でやれるので追加料金いりませんよ、むしろ断熱材入るんで、そのほうがいいですね。どこですか?こことここ?オッケーでーすくらいのノリだった。

営業さん、なんでそんなに先行スリーブ入れたくなかったわけ…?とモヤモヤ。打ち合わせしてればわかると思うけど、あんまりエアコンの配管が隠れなくてカッコ悪いとか言うタイプの施主じゃないですよ…。楽したかったのかな?とモヤる。

さらに今日、土曜に地盤改良工事が入る予定だったので、夫が舅に明日行くと連絡したらしい。すると、土盛工事の土が潜った?から、地盤改良工事が1週間伸びたとの連絡が。

おいおい、待ってくれ、なんにも聞いてないよ?営業さん…ちょっとそれはないんじゃないの?盛った土が流れたかなんかで、それはアクシデントだからどうしようもないよね。けどそれで1週間伸びたなら、施主に連絡すべきでは?

ちょっとこれはさすがにクレームなんじゃないの?

ちなみに工務さんからは、細かいスケジュールをまだ引けないので何日とは言えないが、引き渡し5月ですと言われる。本来の予定ならば2末〜3半ばで完成だったものの、土地の件で伸び伸びになっていたので、それ自体は納得。ただ、それを営業さんがまだ言ってこないのはどうなの?それまでずっと3月末スケジュールを言ってたけど、どー見ても無理でしょ…

連絡なさすぎる、完全に決定してからの連絡じゃなくていいから、今何をしているかっていう連絡がほしいよね…。

引っ越しが1ヶ月伸びるので、私は毎朝車で40分かけて息子を集団登校集合地点に送り、下校後家に連れかえる生活になる。猫がいるので義実家に何日もいるわけにいかないし、猫を置いて人間だけ義実家に引っ越したとしても、結局毎日猫の世話に帰るのは私なのだ。それなら毎日送っていったほうがいい…。

引っ越しのハイシーズンからずれるだろうし、最長で5月いっぱいまで送り迎えするのは大変だろうけど、送り迎えすると決めてからは、多少工期がずれようとあんまり精神的に追い込まれなくなった。

しかしな 連絡がないのはな さすがにまずいんじゃないですかね。

peaco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする